Mackintosh WAVERLYについて

マッキントッシュのウェーバリーは仕様もかなり多くありそれに伴って価格もマチマチなのが現状の様です。同じウェーバリーでもウール・キルティングなど素材によって型番が異なり日本仕様と本場イギリス仕様のインポートものではまたいろいろな部分で異なる様です。
一つはっきりしているのはインポート物のウェーバリーの方が日本仕様よりもかなりお値段がお安くなっている点でしょうか。
マッキントッシュのウェーバリー!ビジネスマンなら一つは持っていたいキルティングジャケットですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です